福山市にある神社では不安を取り除く情報をお伝えします

福山市で有名な三蔵稲荷神社は、様々なご利益のある御祈祷や厄払い、一年を通じて行事・祭事を執り行っています。これまで参拝にお越しになった方からは、縁結びや商売繁盛、家内安全等、様々なご利益を感じていただきました。また、利用なさる方が不明な点が発生しないよう、サイトでは幅広い情報を詳しく紹介し、随時情報をお伝えできるように取り組んでいます。
一人ひとりのことが考えられた対応を福山市で行い、神社へ参拝なさった方の願いを神様へ聞き届けますので、お気軽にサイトやお問い合わせをご活用ください。

ご利益のある御祈祷や厄払い等を神主が行っていきます

御祭神には衣・食・住を司る宇賀魂大神、縁結び・交通安全・安産といった人を良い方向へ導く猿田彦大神、商売繁盛・社交・和合を司っている創作の神である大宮女大神が祀られています。それぞれのご利益や神様の特性がある御祈願を幅広く承ることが可能です。縁結びや商売繁盛、家内安全等、それぞれが抱く願いを神様へ届け、ご利益を授けてきました。また、厄災に見舞われている方が安全に過ごしていけるように厄除け祈願も行いながら、皆様がより良い日々を過ごせるようにお手伝いします。事前にご予約いただければ出張祈願も行えるため、ご用命の際はお電話や専用フォームからお申し付けください。
また、皆様が普段から神様の加護を感じていただけるよう、交通安全や縁結び、神紋や由来のあるものが描かれたお守りもたくさん用意しました。ご用命の際はお好きなものを手に取っていただき、お選びください。

他にはない由緒正しい歴史や由来のある場所となります

元和5年に福山の開祖である水野勝成公が福山城を築城する際、城内北側備後国の守護神として祀ったのが起源です。その始まりは勝成公が21歳の時とされており、勝成公は三河国刈屋の城より武者修行の旅に出掛けました。その際に祖父である忠政公が、京都伏見稲荷大社より渡されたご神体を勝成公へ授けます。勝成公は四国や九州での戦いでもご神体を肌身離さず持ち続け、やがてお稲荷様の加護を受けられました。その後、守護神として城内へと祀られることとなります。
また、お納戸役を助けたいかめしい武士の逸話は多くの方に知られています。武士は三蔵稲荷の使いであるキツネであり、多くの福山藩武士や藩主を助けました。安政2年に起こった大地震の際もキツネ様の助けがあり無事に乗り越えたとされています。三蔵キツネを祀った三蔵稲荷は今も福山城跡地で祀られていますので、ご興味のある方はご参拝ください。

Company

江戸時代からこの地で皆様と共に年月を過ごす神社

概要

法人名

宗教法人 三蔵稲荷神社

住所

広島県福山市丸之内1丁目8-7

電話番号
084-922-1569
営業時間

8:00-17:00

アクセス

JR「福山駅」北口から徒歩5分。

Blog

県内でも歴史ある神社が案内する様々な情報をお届け

行事から日常的な風景まで幅広く日記から案内