新着情報詳細

【2018/05/01】  大祓祭について

平成三十年度 大祓祭
 6月30日(土)13:00〜20:00

6月は半年の罪・穢(けがれ)を祓い、夏を元気に迎え、
年の後半を大過なき健やかな生活を送れるよう祈願する祭りです。

祈願は、人形(ひとがた)に氏名などを書き込み、その人形(ひとがた)を持って
茅の輪をくぐります。

人形とは、紙で作った人体の代わりで、この人形に額をこすりつけ罪・穢を
なすりつけ心身ともに浄め(みそぎの一種と考えられる)災いを除くための
身代わりです。


 人形(ひとがた)の所作

1.人形に氏名、生年月日、年齢を書きます。                          
2.その人形を額にこすりつけ、自分の身代わりにします。
3.人形に息を吹きかけ、悪霊を託します。
4.人形を封筒に入れ、茅の輪をくぐります。
5.拝殿で封筒に初穂を添えて差し出し、御祓いをうけます。



 茅の輪のくぐり方

輪の前で一礼をして、8の字(∞)を描くように左回り、右回り、
左回りと3回くぐります。

当神社では参拝いただいた方に郵送で人形を送付しています。
人形をご希望の方はメール等でお問合せください。
又、当日神社受付にも人形は置いてあります。
参拝できない方は人形に初穂を添えて郵送ください。
祈祷後、神札(おふだ)、撤下(供物)をお送り致します。

 尚、当神社の関連、福山市大門地区の大門八幡神社では7月8日(日)16:00〜20:00で大祓祭を致します。







一覧へ戻る

CONTENTS

年間行事
住所・アクセス お守りのご案内
祈願について